YSE横浜システム工学院専門学校

ITライセンス科 ITライセンス科

YSEトップ学科紹介 > ITライセンス科(通信制)

自分の都合に合わせて
実践的にITスキルを身につけます

ITソリューションという言葉をご存知でしょうか。
ITソリューションとは、様々な組織が抱えている業務上の課題をITによって解決しようという考え方です。しかし、この解決方法は一つとは限りません。様々な選択肢の中から、ITを駆使して最適な解決策を見つける必要があります。ひとりで対応できる部分もありますが、システム設計やシステム環境構築などは、プロジェクトで協力し合いながら作業を進めていきます。
通信制の学修も同じです。クラスメイトと一緒になって取り組む方が理解を深めやすいでしょう。スクーリングでは、教員とクラスメイトがコミュニケーションを図りながら、実践的なIT技術を修得できるように丁寧に授業を進めます。

YSEのITライセンス科

ITライセンス科

専門学校では、平成25年から通信制学科を設置できるようになりました。
本校では、システムエンジニアやプログラマの育成に実績のある通学制のIT・ゲームソフト科をベースに、「専門士」を取得できる通信制の「ITライセンス科」を開設しています。
これにより、場所や時間に拘束されずにIT(情報技術)について、基本から先進的な応用技術まで学ぶことができます。
実技系の科目はスクーリングによる直接指導で、はじめてITを学ぶ方でも確実に技術を修得することができます。
一人ひとりの履修計画や理解度に合わせて専任教員がアドバイスをしますので、納得のゆくまでじっくりと学修することができます。

ITライセンス科

学科のポイント

基本から先進技術まで学べる

情報技術の基本からクラウドやビッグデータといった先進的な応用技術まで学べます。初めての方でも安心して学修できます。

インターネットで快適学修!

時間と場所を選ばず、パソコンやスマートフォン、タブレットなどのモバイル端末で学べます。

サポートも充実してます

メールをはじめインターネット電話やビデオ会議システムを使って、学修内容の質問だけでなく、学修プランの相談なども気軽にすることができます。

実技はスクーリングで万全

講義形式の科目は主にインターネットを活用して学び、実技形式の科目は主にスクーリングで学びます。スクーリングでは、先進的な教育設備を使って、きめ細かな指導を受けられるので、確実に技術を修得できます。

基本情報技術者試験合格サポート

国家試験の「基本情報技術者試験」は、合格するまで丁寧に指導します。

就職サポート

自己分析、SPI試験対策、履歴書作成、面接指導、求人紹介など、就職が内定するまでしっかりサポートします。

専門士の称号を取得できる

2年以上在籍し、62単位修得すれば、専修学校の専門課程修了の証明となる「専門士」の称号が取得できます。また、最長で6年間在籍することができるので、自分のペースでじっくり学べます。

学修目標

通学制のIT・ゲームソフト科のカリキュラムに準じた通信制学科として、情報処理技術の基本から先進的な実践技術まで学べます。
IT業界で働くために必要な技術を修得するとともに、基本情報情報技術者試験やITベンダー資格を取得することで、IT業界への就職を確かなものとします。

学習イメージ

めざす職業

  • システムエンジニア
  • Javaプログラマ
  • データベースエンジニア
  • クラウドサービスエンジニア

めざす資格

  • ITパスポート試験
  • 基本情報技術者試験
  • オラクルJava bronze
  • オラクルマスター bronze

学習の進め方(学習パターン)


通信学習のみの
科目

~コンピュータリテラシなど~

通信学習のみの科目

最初に自宅などで通信学習から始める科目です。

<主な項目>

  • コンピュータリテラシ
  • ネットワーク基礎
  • アルゴリズム
  • クラウド概論
  • システム設計など

スクーリングから
始まる科目

~Webページ制作など~

スクーリングから始まる科目

スクーリングを行ってから、自宅学習で復習し、さらにスクーリングで技術を深める科目です。

<主な項目>

  • Webページ制作
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • サーバ構築など

通信学習後に
スクーリングを行う科目

~仮想化技術など~

通信学習後にスクーリングを行う科目

自宅学習で概要を理解してから、スクーリングで知識や技術を深める科目です。

<主な項目>

  • 仮想化技術
  • ビッグデータ

カリキュラム

業界が求めるプロを養成する、カリキュラム

IT系学科の目標は、企業のニーズに対応した人を育てること。ITライセンス科では、プログラミング実習などを中心に実践的なカリキュラムを展開しています。業界が求める高度なスキルをじっくり養います。

カリキュラム

※学習パターンは、1:通信学習のみ/2:スクーリングから始まる科目/3:通信学習後にスクーリングを行う科目です。

履修計画モデル

最短2年間で卒業し、「専門士」の称号を取得するためのモデルです。

履修計画モデル

カリキュラム、履修計画モデルは以下からダウンロードできます。

カリキュラム
履修計画モデル

スクーリング

スクーリング

実技科目の指導と
フォローを行います

スクーリング(対面授業)は、主に土曜日・日曜日を利用して行います。
90分を1時限として毎回4時限の授業を行います。あわせて、講師やクラスメイトと直接コミュニケーションを図る機会となります。

スクーリング

学習サポート

学習サポート

分からないことがあったら
気軽に相談してください

通信授業の中でわからないことがありましたら、インターネットを通じて質問をすることができます。
また、下記のイベントでは、学習内容やIT業界の理解を深めたり、受講生同士の親睦を深めることができます。

令和2年度の主な行事予定

行事の開催時期、内容に変更がある場合があります。

国家試験対策セミナー

国家試験対策セミナー

基本情報技術者試験対策セミナーを年2回(4月、10月)行います。

産業連携講演会

産業連携講演会

情報サービス企業の経営者を講師に招いて、講演会を年2回(8月、2月)開催します。

オフ会

オフ会

ITライセンス科で学ぶ仲間との懇談の場を年2回(8月、2月)設けます。

YSEフェスタ

YSEフェスタ

本校の定例イベントとして毎年2月に実施する"YSEフェスタ"には、自作の作品を出展できます。

就職サポート

就職が決まるまで
しっかりサポートします

キャリアアドバイザーによる就職サポートが受けられます。一人ひとりの進路希望に耳を傾け、段階に応じた対策や指導を行うことにより、就職内定まで責任をもって指導を行います。

就職サポート

ITライセンス科の学科案内、募集要項(入学願書とその他の所定用紙を含む)は以下からダウンロードできます。

学科紹介
募集要項
IT・ゲームソフト科
ロボット・IoTソフト科
AIサービス活用科
グローバルITビジネス科
ITライセンス科