YSEトップ/ 自宅外通学サポート制度・県外通学サポート制度のご案内

自宅外・県外通学サポート自宅外・県外通学サポート

自宅から学校まで遠い方でも安心!「1人暮らしするけれど、家賃の負担を減らしたい…」「通学定期代の負担を減らしたい…」そんな不安を少しでも減らし、安心して学べる環境をYSEがサポートします。

自宅外通学サポート制度

自宅から通学が困難な方が自宅外のアパート等を賃借し、そこから通学する場合に賃借代補助として毎月20,000円(2年間480,000円)を給付します。

※年度途中で自宅に戻った場合はその時点で給付は中止します。

【一人暮らしのメリット】

  • 食事やお金の管理などの生活力が身につきます。
  • 学校から徒歩圏内なら通学費用は掛かりません。

アパート賃借代

例)1ヶ月 家賃 45,000円の場合

45,000円 - 20,000円(補助金) = 25,000円!

自宅外通学サポート制度
対象者 工業専門課程 全日制学科の学生
給付額 毎月 20,000円(2年間 480,000円)
申請方法 入学時に手続きをします。

県外通学サポート制度

神奈川県・東京都以外から自宅通学をする方には、通学定期代の補助として毎月20,000円を給付します。

※年度途中に条件の変更があった場合はその時点で給付は中止します。
※8月・3月は除く

【遠距離通学のメリット】

  • 規則正しい生活が身につきます。
  • 通学時間を趣味や勉強に活用できます。

通学定期代(1ヶ月)

例①)木更津~横浜(高速バス)+横浜~希望ヶ丘間(電車)の場合

38,720円 - 20,000円(補助金) = 18,720円!

例②)熱海~小田原(新幹線)+小田原~希望ヶ丘間(電車)の場合

49,050円 - 20,000円(補助金) = 29,050円!

県外通学サポート制度
対象者 工業専門課程 全日制学科の学生
給付額 毎月 20,000円
※3月、8月は除きます。
申請方法 入学時に手続きをします。